抗菌コーティング施工の流れ

抗菌コーティングの施工前と施工後のウイルス減少量を数値で確認できます!

①ウイルス測定

まずは施工前に細菌などの汚染部質量を測定します。

 

信頼のキッコーマンバイオケミファ(株)社製ルミテスターにて測定!

ウイルス測定

②塗布施工開始

 

届きずらい場所までしっかり塗布します。

塗布施工

③施工後に再測定

 

数値が下がっていることを確認し、終了となります。

ウイルス除菌後

施工証明書とステッカーを発行します

 

 

 

 

安心・安全であることをアピールできます!

店舗の入り口や、

テーブル等に貼り付けることが可能です。

ステッカー

お問合せ

ナノゾーンソリューション抗菌コーティングについてや、施工方法、その他施工料金についてなど詳細はお問合せください。

お電話またはメールにて受け付けております。